情報化社会により必須ともいえるようになったインターネットを賃貸で利用するときの注意点を解説します。

賃貸で利用するインターネット
賃貸で利用するインターネット

賃貸で利用するインターネット

賃貸は、家賃を払って管理人と個人契約を交わしてそこに住まわせてもらうひとつの契約の形ですが、この場合のインターネット接続はどのようにすればいいのでしょうか。賃貸の場合、管理人と相談するのがセオリーですが、その場合にLAN配線について注意されてしまった時にはどうすればいいのでしょうか。原則、誤魔化せるような傷ならば問題ないですが、その賃貸の管理人により大きく尺度が異なるので、管理人に立ち会ってもらうのがベストなのですが、それで解決しない場合があります。たとえば、傷つけるなと言われてしまえばLAN配線を使用することが出来ません。

このように、管理人がダメだと言ってしまうと何もできないので、その場合はやはり無線LAN等にすると言った対策をするべきでしょう。近年ではモバイルルーターなどが存在するので、選択肢に困るようなことはないでしょう。ですが当然、LANに比べて通信速度が落ちてしまうのが現状です。この場合は管理人に頼み込んで許可を貰う以外にありません。また、間取りによっては直結してできる限り物件そのものを傷つけないようにするなどの対策をしましょう。ですが、モバイルルーターを使用しても大差ない場合の方が多いので、特別な理由がない限りモバイルルーターを使うのが無難ですね。

Copyright (C)2014賃貸で利用するインターネット.All rights reserved.